エコジョーズ専用ドレン排水ガイド

その他

エコジョーズ専用ドレン排水ガイド

エコジョーズ(潜熱回収型ガス給湯機)から発生するドレン水を、共用廊下やバルコニーを横断し側溝まで排出するためのドレン排水部材です。

特長

●ドレン排水ガイドは排水性に優れた2層構造で、接水面は超撥水素材を使用しています。
●PSチューブにより、給湯機から直接ドレン排水部材ホルダーベースへ接続可能です。
●安心、安全のバリアフリー設計です。

仕様

名称材質長さ図 / 製品イメージ

潜熱回収型ガス給湯機用
ドレン排水ガイド
ガイド:
変質シリコーンTPE / 軟質塩ビ
フタ:軟質塩ビ
2mグレー
ブラウン

潜熱回収型ガス給湯機用
ドレン排水部材
ホルダーベース
(防塵キャップ付)
軟質塩ビグレー
ブラウン

潜熱回収型ガス給湯機用
PSチューブ
軟質塩ビ1.5mグレー
ブラウン
PSチューブ用
専用継手・クランプ
専用継手:C3531
クランプ:S60C

優良住宅部品認定品(BL部品)

潜熱回収型ガス給湯機用ドレン排水ガイド及び、潜熱回収型ガス給湯機用ドレン排水部材ホルダーベースは優良住宅部品(BL部品)です。
BL部品とは、一般財団法人ベターリビングにより、材質をはじめ、寸法、機能、施工性、耐久性、安全性、アフターサービス等あらゆる点において高品質であると認定され、住宅への普及を推奨された製品です。
BL部品には瑕疵保証と損害賠償の両面から保険がつけられており(BL保険)、本製品では品質保証の目印としてBLマークをホルダーベースに刻印しています(ドレン排水ガイドとセットでの保証とします)。

BL保険に関する詳細情報については、(一財)ベターリビングのホームページをご確認下さい。 
ホームページ:http://www.cbl.or.jp/ 
(一財)ベターリビングお客様相談 TEL:03-5211-0680
 

施工条件

施工の際は以下の寸法をご確認下さい。
施工条件を満たしていない場合、施工及び排水できない可能性がありますのでご注意下さい。

<パイプシャフト側>

①パイプシャフト扉厚みが38mm以下であること。
②パイプシャフト扉の後ろに10mm以上のスペースがあること。
③パイプシャフト下枠とシャフト扉間に20mm以上のスペースがあること。
④パイプシャフト下枠からFLまでの段差が50mm以上あること。
⑤床面に1/100以上の勾配があること。
⑥戸あたりが15mm以下であること。
⑦パイプシャフト内に段落ちがある場合は、段落ち深さ19mm以内であること。
⑧床面に凹凸がないこと(床面に不陸がないこと)。
⑨パイプシャフトから側溝までの距離が2m以下であること。
⑩雨天日は、施工を行わないこと。
⑪寒冷地地域、準寒冷地地域には設置できません。
    国土交通省「住宅の次世代省エネルギー基準と指針」に基づく
⑫ガイドがパイプシャフトから垂直及び角度±30度以内の角度で設置できること。
⑬ドレンホルダーを設置すると、パイプシャフト下部の開口面積の一部が閉塞されますので、
 ガス機器設置時に取り決められているパイプシャフトの換気用開口面積を再度確認して下さい。

<バルコニー側>

①床面に1/100以上の勾配があること。
②床面に凹凸がないこと(床面に不陸がないこと)。
③給湯機設置壁面から側溝までの距離が2m以下であること。
④雨天日は、施工を行なわないこと。
⑤寒冷地地域、準寒冷地地域には設置できません。
    国土交通省「住宅の次世代省エネルギー基準と指針」に基づく
⑥ガイドが給湯機設置壁面から垂直及び角度±30度以内の角度で設置できること。
⑦床面から給湯機のドレンチューブ接続口までの高さが1450mm以下であること。

ドレン排水ガイド設置前にご確認下さい。
・製品の施工の際は必ず「施工要領書」をご確認下さい。
・国土交通省により潜熱回収型ガス給湯機のドレン排水の雨水系統への排水に関する取扱い(ガイドライン)が発出され、共用廊下の側溝への排水については、各自治体に取扱いについてご確認下さい。
・共用廊下へのドレン排水部材設置は、集合住宅の区分所有法上の取扱いについて管理組合様へご確認下さい。
・施工条件を満たすことをご確認下さい。また、ドレン排水部材の設置可能条件(共用廊下やバルコニーの勾配やパイプシャフト扉下部のスペース等)をご確認下さい。条件を満たさない場合は施工できませんのでご注意下さい。
・パイプシャフトへのガス機器設置時に取り決められている、パイプシャフト下部の換気用開口面積をご確認下さい。          

各種PDFダウンロード

施工要領書
パンフレット

製品に関するお問い合わせは下記フォームよりお気軽にお問い合わせください

お問い合わせ